印刷通販作成ツールと他社製品の違い|印刷通販サイト構築|印刷通販サイト制作株式会社

印刷通販作成ツールと他社製品の違い

WordPressをプラットホームに採用した唯一の印刷通販専用ショッピングカート

WordPressは、全世界のユーザから高い支持を得ています。
支持される主な理由は以下の通りです。

【1】WEB編集ソフトが不要
【2】コンテンツの追加や更新がとても簡単
【3】便利な機能やプラグインが豊富
【4】WordPressはSEOに強い
【5】WordPressが「HTML5」対応であったこと
【6】国内有名サイトでWordPressが多数利用されている実績

しかし、WordPress対応のショッピングカートシステムは、弊社の知る限り現在2つしかありません。
そして、これらは一般的な物販サイトを対象としており登録可能な商品点数は最大1万件程度ですので、億単位の商品点数を取り扱う本格的な印刷通販サイト構築での利用は到底不可能ということになります。

そこで、弊社は印刷通販専用ショッピングカートシステムを独自に開発し、実質無制限の商品点数の登録を可能にしました。
つまり、WordPressで本格的な印刷通販サイト構築ができるパッケージは「印刷通販作成ツール」のみということです。

※更に詳しく知りたい方は「WordPressを選んだ訳 」をご覧ください

ショッピングカートシステムが全く違います

一般的なショッピングカートシステムでは、商品データ(例:各ページ数×用紙種類×刷り色種類×製本種類×加工種類×各販売数量の組み合わせ=商品点数)毎に販売価格の登録が必要です。

そして、これらの販売価格の登録は、ショッピングカートに商品スペックと共にCSV形式でインポートしていくものが殆どで、この販売価格~登録までを運営する印刷会社様の方で行なう必要があります。

つまり、ちょっとした総合印刷の通販サイトになると数億通りの商品登録が必要になるということです。
しかも、これらの商品データが多くなると当然サーバに負荷が掛かりますので、既存のショッピングカートシステムでは、商品登録点数を制限しているケースが殆どです。

しかし、弊社の印刷通販専用ショッピングカートシステムでは、これらの膨大な販売価格の登録を独自開発の印刷見積プログラムのDB上で処理し、印刷通販専用ショッピングカートシステムと連携させることで、用紙や印刷単価とその計算ルールの登録のみで、後は各商品毎に自動計算させることで、安価な共用サーバでも実質無制限の商品登録を可能にしました。

※更に詳しく知りたい方は「印刷通販専用ショッピングカートの開発理由」をご覧ください

一般的なショッピングカートシステム ◎商品登録数の制限あり
◎商品登録数によっては高性能の専用サーバが必要    
弊社の印刷通販専用ショッピングカートシステム ◎商品登録件数は理論上無制限
◎安価な共用サーバでOK

複数配送先対応、送料の自動計算等、印刷業界事情に沿った配送設定が可能

一般的なショッピングカートシステム ◎送料が正しく計算できない
◎複数配送時の自動計算は不可
弊社の印刷通販専用ショッピングカートシステム ◎任意の重量もしくは数量設定で個口数と送料の自動計算が可能
◎複数配送時の自動計算が可能

完全オリジナルのショッピングカートだから出来ること

既存のショッピングカートシステムをカスタマイズで利用していると、どうしても構造上、改修できないことがありますが、「印刷通販作成ツール」の印刷通販専用ショッピングカートシステムは、弊社の独自開発となる為、要望によっては構造すらも改修できます。

※カスタマイズは全て弊社側での作業となります
※カスタマイズ費用が別途発生します

関連項目

印刷通販支援事業
印刷通販ナビ
印刷通販作成ツール製品概要
印刷通販作成ツール製品紹介サイト
WordPressを選んだ訳
印刷通販専用ショッピングカートの開発理由
・印刷通販作成ツールと他社製品の違い
製品導入事例
製品導入フロー
よくあるご質問
印刷通販作成ツールデモサイト閲覧

pagetop