オンラインデザイン編集サービス|印刷通販サイト制作株式会社

オンラインデザイン編集サービス概要

オンラインデザイン編集サービスとは?

弊社の提供するオンラインデザイン編集サービスは、ご導入ユーザ様(主に印刷会社様)が印刷通販サイト上で提供するデザイン処理されたテンプレートを会員様が購入した後、ウェブ上から会員様自身が、そのテンプレートに文字や画像を自由に配置できるオンラインエディタ機能を持ったASPサービスです。

また、会員様自身で編集したテンプレートをPDFファイル(ウォーターマーク有)で確認することもできますので、面倒な校正のやり取りも不要ですし、会員様が入稿手続きを完了すると、ご導入ユーザ様宛に、印刷用の最終PDFファイルが自動送信されます。

このような印刷物の受発注~印刷データの入稿をオンラインで行なえる仕組みを、印刷業界ではWeb to PrintもしくはW2Pと呼んでいます。

なお、弊社の印刷通販構築パッケージである印刷通販作成ツールも、印刷物の受発注および印刷データの入稿までをオンラインで行なえる機能を有することから、他社製品同様、Web to PrintもしくはW2Pシステムと総称することもできますが、弊社では、オンラインデザイン編集サービスを「Web to PrintもしくはW2P」印刷通販作成ツールを「印刷通販」と識別させていただきます。

オンラインデザイン編集サービス利用者(会員様)の注文フロー

会員様は、以下【1】~【6】の手順で注文~入稿手続きを行ないます。

【1】デザインを選択します
【2】数量を決定して購入手続きへ進みます
【3】決済を完了させます
【4】マイページより編集画面へ進みデザインレイアウトをします
【5】デザインレイアウトしたデータをPDF出力して校正をします
【6】校正が完了した後、データ入稿して手続き完了です

オンラインデザイン編集の入稿フロー

オンラインデザイン編集サービスの特徴

【1】モリサワフォントが標準装備されています
【2】ウェブフォントとサーバフォントが共にOpenType(オープンタイプ)で出力も安心
【3】葛飾、葛西、薩摩、逗子、長瀞、芦屋などの地名や人名漢字が正確に出力できます
【4】会員様用の校正、印刷会社様用の入稿データ共にPDF形式でファイル生成されます

ご利用料金

ベーシックプラン:年間利用料金\240,000+税
第1期(2018年9月3日~2018年12月21日)販売分

ベーシックプラン内容
デザイン登録数:全商品計500 点まで
編集データ保存期間:受注⽇より14 ⽇間

※ご利用には別途「印刷通販作成ツール3.1」のご契約が必須となります
※印刷通販作成ツール3.0のご契約者様は、別途初期導入作業料金が必要となります
※印刷通販作成ツール2.0以前をご契約者様は、3.1へバージョンアップが必要となります

ロードマップ

【2018/07】β版を公開
【2018/08】ご導入ユーザ様⇔会員様間のご利用規約改定
【2018/08】管理画面操作ガイド公開
【2018/08】編集画面機能一覧公開
【2018/08/27】「印刷通販作成ツール」ご契約済みユーザ様限定で予約販売開始
【2018/09/03】正式版デモサイト公開(※DNSの切替えの都合上、日程が前後する場合があります)
【2018/09/10】全ユーザ様を対象に予約販売開始
【2018/09/28】機能追加による第1回アップデートを実施
【2018/10/31】機能追加による第2回アップデートを実施
【2018/11/30】機能追加による第3回アップデートを実施
【2018/12/21】機能追加による第4回アップデートを実施

pagetop