印刷通販専用ショッピングカート|印刷通販サイト制作株式会社

ロゴ

 印刷通販専用ショッピングカートの開発理由

印刷通販専用ショッピングカートの開発理由

唯一無二の印刷通販専用オリジナルショッピングカート、
通称「印刷通販カート」を開発した理由

商品データを印刷通販サイトに登録する際に、CSV形式のベースをデータベースにインポートする方式や管理画面から商品登録する方式だと、商品点数が増えれば増えるだけ商品のデータ量が増えます。

つまり、それだけサーバーに負荷が掛かりますので、ウェブサイトの動作が遅くなったり、最悪CSVデータをインポートすることすらできなくなります。

その為、よく既存のショッピングカートの取扱商品点数が、5千点や1万点までなどと制限される理由はこの点にあり、この点数が廉価な共用サーバーでの運用の限界なのです。
※弊社検証済み

もし「1万点もウチは商品点数は無いよ」というお客様はちょっと待って下さい。
印刷通販の場合、通常の物販サイトと大きく違うのはこの商品点数の概念なのです。


【一般的な物販サイトの場合】

Tシャツを販売しようとした場合には、サイズ:S、M、Lの3種類とカラー:白、緑、赤、青の4種類=計12種類となります。
しかも、何枚買っても1枚単価は変わらないのでデータベースへの商品登録は12点だけでOK!!

通常の物販サイトにおける商品点数イメージ

【印刷通販の場合】
仮にチラシを販売する場合、サイズが6種類、用紙が10種類、印刷色数を4種類と仮定しましょう。
まず商品点数はここまでで既に240点となります。

印刷通販における商品点数イメージ


そして印刷価格は「1部単価×数量」ではなく「数量毎に単価が違う」為に、販売数毎に1点の商品としてカウントしなければいけません。
【例】100部~3,000部まで100部単位で販売していこうとした場合、30種類の単価が必要となります。

結果、240点×30種類=合計7,200点となり、
通常の共用サーバーでは高負荷が掛かり動作が遅くなったり、
最悪はCSV形式の商品データをインポートすらできなってしまいます。

そして、これを回避する為には販売する商品点数を減らすか、
より高性能サーバーでの運用をせざるを得なくなる訳です。

※高額な高性能サーバーにも処理能力の限界があります・・・


CSV形式での商品登録イメージ

これらの問題を解決するべく印刷通販専用オリジナルショッピングカート
通称「印刷通販カート」の開発に至りました。

その解決方法が、弊社オリジナルの印刷見積算出プログラム「印刷ミツモリンクス」との連携です。

※「印刷ミツモリンクス」は、はじめに印刷工程毎の単価を登録しておけば、 あとは検索条件を入力するだけで、簡単に印刷見積りが算出できる印刷見積算出プログラムです。


印刷通販カート+印刷ミツモリンクス

つまり、印刷通販専用のショッピングカートとは、
「印刷通販カート」+「印刷ミツモリンクス」の連携が必須であり、
この印刷通販専用ショッピングカートを利用できるのは、
「印刷通販作成ツール」のパッケージだけという訳です。

関連項目

■お気軽にお問い合わせください。

  • お電話の場合

    018-828-7313

    【受付時間]
    平日のみ10:00~17:30
  • ファックスの場合

    018-803-4932

    【受付時間]
    24時間受付中
  • メールの場合
    お問い合わせフォーム 【受付時間]
    24時間受付中

ページTOP