印刷通販支援事業|印刷通販サイト構築|印刷通販サイト制作株式会社

印刷通販支援事業

印刷業界出身者×システムエンジニア集団で印刷通販事業の新規立ち上げから運用をサポートします

印刷通販サイトは、他の物販サイトと違い入稿データのファイルアップロード機能があったり、複数発送の指定ができたり、数量毎に商品単価が違ったりと受発注の仕組み自体が違います。

また、最近は印刷通販を利用するユーザーの半数は同業の印刷会社さんになっており、それに伴って決済方法も法人のユーザー様が利用しやすい様、請求後の後払い決済の需要も高まってきたりと、どんどん他の物販サイトとは掛け離れて独自の進化を遂げている状況です。

そして、このような市場環境の変化に対応するべく、弊社では常日頃より印刷業界の情報収集をおこない、収益を最大限上げられるよう最適、且つリーズナブルな印刷通販システムの構築をオールインワンのパッケージにしてご提供しております。

運用サポートイメージ
▲遠方のお客様でも、ご質問やご相談に対し最適なデバイスを使って即座に対応します

【参考資料】印刷通販サマリー

印刷通販とは
印刷通販のフロー図

印刷通販とは、インターネット上から印刷データをエンドユーザーから送信してもらい、それを印刷して納品するサービスのことを指します。

主に印刷通販のウェブサイトは、一般的に印刷会社や印刷関連会社が運営し、印刷知識を有するデザイン・制作会社や一般企業といったエンドユーザーが利用する専門性の高いオンラインショップの指します。

印刷通販の市場規模
印刷通販の市場規模

いまだ勢いの衰えない印刷通販市場ですが、2016年度の印刷通販市場規模は約720億円(前年度比11.6%増) という調査結果があります。
また、ここ数年は市場規模が毎年10%以上の伸びで推移していることからも、2020年には1000億円超まで市場規模が拡大していく公算が高い事業分野です。

印刷通販サイトの出店数
印刷通販サイトの出店数

諸外国と比べて日本の印刷通販事業への参入事業所数は、まだまだ圧倒的に少ないという現状があります。

そして、その要因の一つに印刷通販サイトの構築コストが非常に高いという問題があります。

印刷通販事業のメリット

【1】営業レス(価格表示で見積り無し)
【2】地場以外の取り引きが可能(営業所がなくてもOK)
【3】印刷工程の簡略化(画像補正・校正等のDTP作業の省略)
【4】決済代行会社利用で確実に代金回収できる(クレジットカード、代引き、掛売り決済等)

印刷通販事業のデメリット

【1】販売価格が安い(薄利の為、ギャンギング等のコスト削減方法が必要)
【2】短期間で集客する場合、それなりの経費掛かる(SEO対策・リスティング広告等が必要)

関連項目

・印刷通販支援事業
印刷通販ナビ
印刷通販作成ツール製品概要
印刷通販作成ツール製品紹介サイト
WordPressを選んだ訳
印刷通販専用ショッピングカートの開発理由
印刷通販作成ツールと他社製品の違い
製品導入事例
製品導入フロー
よくあるご質問
印刷通販作成ツールデモサイト閲覧

pagetop